1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  07 ,2017

らいつべ配信者ぴよひこのブログ  http://livetube.cc/ぴよひこ


プロフィール

ぴよひこ

Author:ぴよひこ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05

Category: 未分類

Tags: ---

本文: 0  Trackback: 0

クリスタルディフェンダーズ総評
クリスタルディフェンダーズとはファイナルファンタジーシリーズを製作する
スクウェア・エニックスが小金稼ぎのために発売したタワーディフェンスゲームである
初め、プラットフォームは携帯電話だったが、後にスマートフォン、さらには
据え置き機向けに移植される次第となった。ゲーム全体のつくりがシンプルであるにも
かかわらず、据え置き機向けの移植に際する追加要素が無い、いわゆる「ベタ移植」であり
このあたりからスクエニのユーザーへの愛の度量と小金稼ぎへのハングリー精神が伺える 

ゲーム内容は、4:3のマップ上の開いている位置(通路外)にファイター、黒魔道士、バーサーカーなど
バラエティに富んだ(笑)キャラクターを配置し、通路を行軍してくるFFシリーズおなじみのモンスターを
倒すというものである。簡単に行ってしまえばFFキャラのタワーディフェンスゲーム(以下TD)だ。
他のTDとの差別化として、クリスタルというオブジェクトが導入されている。
配置するクリスタルの色によって特定範囲のキャラクターの攻撃、行動速度、範囲のいずれかを強化、これによって戦略の幅が広がり、FFシリーズでの存在感そのままに文字通りこのゲームを彩る象徴となっている。
詳しいプレイ内容は放送や、youtubeで動画を見ていただきたい。
筆者は前実績を解除したのでこのゲームについて語れるところは多いが、以下簡潔に感想をまとめる。
・良かった点
 -敵のHPと相談し、マップをみて配置を考える戦略構築は面白い
-戦略が型にはまり、複利で増えるゴールドを見ているときの快感
 -クリスタルの発想
 -FFキャラクターというとっつきやすさ
・良くなかった点
 -マップの少なさ(全16ステージ)、狭さ
 -シーフを前提にゲームを回すだけで大抵のステージがクリアできる
 -キャラクターの強弱のバランスが悪く、完全な死にキャラが多い(魔砲師、からくり士など)
 -前実績にはある程度試行回数が必要だがWAVE戻し・送り機能がない(リプレイでは可能)ため、ストレス
 -800MSPという価格
まとめ
「FFキャラのTD」以上でも以下でもなく、クリアの爽快感はあるもののやりこむとそれはストレスに変わっていく
前述のWAVE送り・戻しがないこと、死にキャラが多いこと(効率を求めると置けない)部分を改善し、
ユーザーライクにつくり込めていれば良ゲーに成り得ていたのではないだろうか

とネガティブな意見が多くなってしまったが、筆者は全実績解除までに相当時間遊ぶことができた
試行錯誤のすえの勝利やスコアアップの喜びは他のTDと同じである
TDをかじりたい、FFが好きという人にはおすすめできる作品であるので興味があればプレイして頂きたい


スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。